ボトックスの効果を確認【首のシワを美容整形で解消】

ししゃも足を細くしよう

カウンセリング

プチ整形で足痩せできる

筋肉質で太いししゃも足は女性にとってコンプレックスになりやすく、できることなら改善したいと感じるでしょう。ただ、筋肉の過剰な発達が原因で太くなっているので、食事制限でししゃも足を細くすることは難しいようです。さらに運動でのダイエットはかえって、ふくらはぎ部分の筋肉を大きくさせてしまうため、逆効果となってしまいます。自然にふくらはぎの筋肉を衰えさせることしか、ししゃも足を解消できないのかというと、そういうことはありません。美容整形外科クリニックで行われている「ボトックス注射」を受けることによって、ししゃも足をスラリとした美脚にすることが可能です。ボトックス注射は筋肉の動きを抑制する、特殊な薬剤を使った美容整形の1つでメスを使わないことから、プチ整形に分類されます。ふくらはぎ部分の筋肉に施術を行うと収縮が抑えられ、使われなくなった筋肉が少しずつ萎縮するので、筋肉自体が小さくなり結果、足痩せの効果を得られるという仕組みです。運動を止めても細くならない「ししゃも足」に悩んでいる人は、ボトックス注射を検討してみてはいかがでしょう。「ボトックス注射」は筋肉の発達によって起こる、ししゃも足を細くできるプチ整形として人気を集めています。始めてボトックス注射での足痩せにチャレンジするという人は、どのくらいで効果が出始めるのかを確認しておきましょう。ボトックスは筋肉に作用して足痩せの効果を発揮するのですが、筋肉の委縮が始まるのは施術から約1ヶ月程度後です。施術を受けてすぐに効果が現れるという訳ではありませんが、1ヶ月ほどすると徐々に足が細くなったと感じられるでしょう。ただ、ふくらはぎに注入する薬剤は一生効果を発揮するものではなく、だいたい施術から1年程度すると元の状態に戻ってしまいます。ボトックス注射による足痩せの効果をキープしたいという場合は、1年に1回のペースで施術を受けると良いでしょう。クリニックによっては短期間に連続で施術を行い、さらに筋肉の委縮を大きくして、元に戻さないようにする所もあるようです。より足痩せの効果を高めたいのであれば、このような連続の施術を受けられるクリニックを選んでみてはいかがでしょう。